いつもとなりに、いなにわうどん

私たちは安心、安全な「稲庭うどん」を皆様にお届けし、
「いつもとなり」にある「稲庭うどん」の普及を目指します。

秋田県稲庭うどん協同組合

当組合は、本場に伝わる伝統の味を守ることと産地が一致結束して良質なうどんを作っていくために平成13年10月設立されました。

近年、稲庭うどんをまねた類似品や粗悪なコピー商品が市場に出回るなど、産地ブランドのイメージダウンが危ぶまれています。秋田県稲庭うどん協同組合では、「稲庭うどん」のブランドを守るために様々な活動をしています。

組織

理事長 佐藤 正明
副理事長 麻生 一
専務理事 佐藤 信光
理  事 大関 順一
栗田 廣弥
阿部 保彦
高橋 和彦
監  事 越 重次
阿部 充

組合概要

組合名 秋田県稲庭うどん協同組合
住所 〒012-0107 秋田県湯沢市稲庭町稲庭80-4
電話 0183-43-2029
FAX 0183-43-2027
組合員数 18社
E-mail inaniwaudonkyoudoukumiai@m2.dion.ne.jp
ロゴマーク

組合員情報